水没車は、買わない

中古車選びに不安がある人は、「中古車の選び方」で解決できます。

水没車は、買わない

 

 

車を選んでいると稀にですが
水没車を売っているケースがあります。

 

 

かなり安いので一瞬ありかな?

 

 

と思ってしまいがちですが
絶対買わないほうがいいです。

 

 

水没車を買うくらいなら
走行距離が多い車や
修復歴がある車を選んだほうが
よっぽどマシです。

 

 

水没車というのは、
ほとんど使用不可能となって
廃車になるのです。

 

 

しかし、普通に走る車もあります。
ですから綺麗にクリーニングして
また売られることがあるのですが

 

 

一回水に浸された車は、
時間が経過すると
エンジンが始動しなくなったり、
電装関連の部分に支障が出たりします。

 

 

ですからいくら安いからといって
手を出すのは、辞めましょう。
車に詳しい人なら安くても買いません。

 

 

あと稀に水没車であることを
隠して販売している車もあるので
安すぎたら疑いましょう。

 

 

もし、どうしても買いたいというなら
車の床の金属部分を全てチェックしましょう。
金具やらバネやら全てに錆がなかったら
水没車でないかもしれません。

 

 

あとラジエーターやシートベルトにも
水に浸かった後が残っていることがあるので
よ〜くチェックしましょう。

 

 

最後にトランクに積んである車載工具も
水に浸かっていたら錆がひどいので
そこも見逃さないようにしましょう。

 

 

でも一番は、信頼できるお店で買うことです。
車は、高い買い物なので
お店になにか不安なところがあれば
そこで買わないほうがいいです。


初めて中古車を購入する人は、「中古車の選び方」を読んでみてください。