車の装備品の選び方

中古車選びに不安がある人は、「中古車の選び方」で解決できます。

車の装備品の選び方

 

 

車購入時にオプションとして
車の装備品を選びます。

 

 

ここでホイールを変えたり
カーナビやオーディオを
純正のものではないものを選択する人もいます。

 

 

もちろん個人の趣味ですから
お金に余裕のある人は、
好きなものを選べばいいと思います。

 

 

しかし、
「いろいろ付けておけば売るときも高く売れるだろう」
という考えは、間違っています。

 

 

車の売却時には、
これらの装備品がついているからといって
車の価値が上がる事は、ほとんどありません。

 

 

特に軽自動車などの安い車であれば
中古車で販売されるときに
装備品にこだわって買う人があまりいないので
ほとんど意味がありません。

 

 

高級車であれば
いろんな装備品がついた車を
好んで買うお客さんもいるので
多少は、買い取り価格を上げることが
できるかもしれませんが
それは微々たるもんです。

 

 

もし、お金もなくて
装備品も付けたいのであれば
購入時には付けずにあとでつけましょう。
そちらの方が安くつくことが多いです。

 

 

また車を売る時も、
装備品は、取り外してヤフオクなどで
売ったほうが高く売れます。

初めて中古車を購入する人は、「中古車の選び方」を読んでみてください。