高級車を買う時は、売る時のことも考えて購入する

中古車選びに不安がある人は、「中古車の選び方」で解決できます。

高級車を買う時は、売る時のことも考えて購入する

 

 

高級車を買うときは、
とても高いお金を使うことになります。

 

 

ですから車を手放す時に
いくらで売れるかということも
車選びの重要なポイントとなります。

 

 

例えばベンツを新車で400万円で購入したとします。
そしてこのベンツをその一年後に
車買取店に売却すると250万円ぐらいになります。

 

 

これが国産車の高級車、
例えばトヨタのレクサスだったら
ベンツほど価値が下がりません。

 

 

車を売却することまで考えると
海外メーカーの多く出回っている高級車より
国内のメーカーの高級車の方が高く売れるのです。

 

 

しかし、販売価格はどちらも高いです。
というのも車買取店がベンツをいくら安く手に入れても
それを安く販売してしまうと
お客さんは、事故車じゃないのかと疑ってしまいます。

 

 

ですからあえて高い金額で販売しているのです。

 

 

販売店にとっては、
安く手に入って高く売れる海外メーカーの高級車は
とても稼げる商品です。

 

 

一方お客さんにとっては、
まったく逆で高い金額を払って購入して
安い金額で買い取られるので

 

 

高級車を選ぶ場合は、
国内メーカーの車を選択した方がいいでしょう。

 

 

 

ただし、海外メーカーの高級車でも
フェラーリなどの数が少ない車は、
車買取店に売りに行っても高く売れます。

 

 

ポイントは市場に出回っている
車の数の多さが多いものは、
避けたほうがいいということです。


初めて中古車を購入する人は、「中古車の選び方」を読んでみてください。