海外メーカーの大衆車を買う場合

中古車選びに不安がある人は、「中古車の選び方」で解決できます。

海外メーカーの大衆車を買う場合

 

 

海外メーカーの大衆車でも
新車で買うと結構高いです。

 

 

例えばフォルクスワーゲンのゴルフ。
もちろん新車で買うと250万円ぐらいをします。

 

 

しかし数年経過すると
同じ年式のトヨタのヴィッツと
同じくらいになります。

 

 

そしてこの時に
フォルクスワーゲンのゴルフを
購入するのがお得なのです。

 

 

値段がヴィッツと同じぐらいなのに
装備品もよく、そこから何年か乗った後
車買取店に売る時に値段が
下がりにくいという特徴があります。

 

 

海外メーカーのメルセデスベンツなどの
流通量が多い高級車は、
中古車でも購入価格は高くて
売る時にかなり安い値段で買え取られていきますが

 

 

海外メーカーの大衆車の場合は
購入時に値段下がった数年落ちの中古車を購入して
何年か乗ってくれば、まだ高く売ることができます。

 

 

売ることまで考えれば
車選びも変わってきます。


初めて中古車を購入する人は、「中古車の選び方」を読んでみてください。