軽自動車の購入について

中古車選びに不安がある人は、「中古車の選び方」で解決できます。

軽自動車の購入について

 

 

軽自動車といえば
値段も安く小回りもきいて
税金の面でも優遇されているイメージがあります。

 

 

しかし購入価格だけではなく
維持費や安全性などを判断すると
フィットなどの1000ccの小型車の方が
良いと判断できることがあります。

 

 

購入価格でも
軽自動車でもN-BOXという車がよく売れていますが
一般的な装備品をつけるだけで
200万円ぐらいになってしまいます。

 

 

また燃費を見ても
軽自動車は、エコカー補助金の基準を
ほとんど達成できませんでした。

 

 

軽自動車に比べ、小型車の方が燃費の面で
優れているケースが多いです。

 

 

さらに安全性の面でも
軽自動車の規格では、
決められたサイズに収めなくてはなりません。、

 

 

そして各自動車会社は
その中で室内空間を広げようとして来たので
強度が小型車に比べて劣っています

 

 

そして中古車市場を見ると
軽自動車の方が普通小型車に比べて高めです。

 

 

一般的に軽自動車の方が安いイメージがあるのですが
軽自動車は人気があるので需要が高く
値が下がる前に売れていくのです。

 

 

よって数年乗ってすぐ乗り換えるのであれば
新車で軽自動車を購入して
数年乗って、高く売るという
考え方もあります。

 

 

普通小型車を購入するのであれば
人気が出てから2〜3年後に
ある程度価格が下落して落ち着いてから
購入しましょう。


初めて中古車を購入する人は、「中古車の選び方」を読んでみてください。